-

HOME > 会社紹介 > アサダルとは > 朝の大地   



阿斯達(アサダル)は「朝の大地」という古代韓国の言葉です。「阿斯」は朝を、「達」は大地を意味します。朝の大地KOREAで設立され、世界を照らす明るい光になろうという願いを込め
  て、社名を「アサダル」に決めました。「光は東方から」という言葉があります。アサダルは21世紀のインターネット世界をつなぐ明るい光になるために努力してまいります。
高麗時代の一然によって書かれた『三国遺事』に「檀君(ダングン)が阿斯達を都に定め建国し古朝鮮(コジョソン)と号した」という記録があります。このようにアサダルは「初」、「始」、「最
  初」を意味する純粋な韓国語です。韓国の歴史が古朝鮮のアサダルから始まったように、21世紀インターネット時代の始まりはアサダルが先頭に立ち切り開いていきます。
アサダルの英語表記は「ASADAL」です。インターネット時代は国境がないと言われます。最初から世界化を目指さない会社は大きな発展を成し遂げることができないと思います。
  「Asadal」はアメリカだけではなく、中国、日本、インド、ヨーロッパ、アラブ等世界中の人が発音しやすい短い言葉です。アサダルは朝の大地KOREAから始まり、世界中に広がる
  インターネット専門企業を目指していきます。


 
    サイト名 アサダル | 会社名 株式会社アサダル | 代表取締役 徐唱寧
(〒169-0072)東京都新宿区大久保2-7-1大久保フジビル608号
Copyright ⓒ asadal.jp All rights reserved