-

home > 会社紹介 > アサダルとは    
 
 
アサダル日本語ロゴ
アサダル英語ロゴ
アサダル韓国語ロゴ
アサダル中国語ロゴ
 
 
 アサダルの象徴は太陽の中で生きているといわれている三本足の烏、三足烏(サムゾクオ)です。

 三足烏は高句麗の古墳壁画、日本の」建国神話 などアジアの古代文化によく登場する伝説上の動物で、太陽を象徴します。
 
 
 
アサダルとアサニョに関する伝説があります。1930年代、東亜日報に連載された玄鎮健(ヒョンジンゴン)の『無影塔(ムヨンタップ)』という長編小説によると、アサダルは新羅の仏国寺にある多宝塔と釈迦塔を彫刻した百済の石工の名前で、アサニョ は百済に残してきた彼の妻の名前です。
百済の石工アサダルが精魂を込めて多宝塔を完成すると多くの人々がその美しさに感心しました。
 
 
     
 
 烏の足がなぜ二本ではなくて三本なのか不思議でしょう。太陽を象徴する
三本足の烏はたとえ古代伝説上の動物だといえども、その強烈なイメー
ジと優れた作品性には今の時代にみても感歎の声が上がります。
 
 
  アサダルの象徴は太陽の中で生きているといわれている三三本足の烏、三足烏(サムゾクオ)です。三足烏は高句麗の壁画古墳によく登場する伝説上の動物で、太陽を象徴します。

アサダルのベースカラ―は燃え上がる太陽のような赤色です。太陽の明るい光を浴びて大自然の緑が茂るように、アサダルの明るい光で21世紀インターネット時代を切り開いていきます。

 
 
 
朱蒙(チュモン)、MBC
2006.05 ~ 2007.03 放送
太王四神記(テワンサシンギ)、MBC
2007.09 ~ 2007.12 放送
 
 
三足烏クリップ  三足烏ネックレス&イヤリング

 
    サイト名 アサダル | 会社名 株式会社アサダル | 代表取締役 徐唱寧
(〒169-0072)東京都新宿区大久保2-7-1大久保フジビル608号
Copyright ⓒ asadal.jp All rights reserved